金属切削加工の3つの方法

こんにちは!静岡県浜松市で金属加工業を営んでおりますレーザー加工業者の修設備株式会社です。
弊社は金属加工の中でも、国内で競合することが少ない、高度な技術を必要とするファイバーレーザー加工や、高品質な製缶加工を手がけております。
熟練の技術を持った30代から40代までの職人たちが、誠心誠意施工を行っております。
今後も、実績を積み重ね、お客様のニーズをいち早く察知し、ご満足していただけるよう努力する所存です。
さて今回は、金属加工の金属切削加工について詳しくご説明しましょう。

旋削加工

金属加工の中で、金属を切ったり削ったりする加工を金属切削加工といいます。
切削加工には3つの方法がありますが、使用する工具が違うのでそれぞれご紹介しましょう。
素材を固定し「旋盤」という機械を回転させて加工します。
それを旋削加工(ターニング)といい、刃は1つで短刃工具と呼ばれます。
この短刃工具は、バイトと呼ばれている刃です。
バイトには、さまざまな種類があり、それぞれ使う目的が違い加工方法もそれぞれ違うので注意が必要です。

フライス加工

フライス加工(ミーリング)は旋削加工とは逆で、刃の方が回転します。
旋盤加工はどちらかというと丸い素材が多く、フライス加工(ミーリング)の場合、四角い素材が多いのが特徴的です。

穴あけ加工

穴あけ加工(ドリイング)はその名の通り、素材を固定し工具を回転させ、素材に穴を開ける加工をいいます。
日曜大工でもよく行われる加工なのでご存知ではないでしょうか。
使われるのはテーブルの役割を果たすポール版、穴を開けるためのドリル、穴の精度を上げるリーマです。
ドリルやリーマは危険性をあまり感じませんが一つひとつが刃となっているので大変危険です。
加工する際は切削油(切削材)を注ぎます。
その目的は、加工する際に発生する熱を冷ますこと、加工する際に刃を滑らかにすることです。

修設備へご相談ください!

なにかご依頼ごとはございませんか?
ぜひ、修設備へご依頼ください!
レーザー加工、製缶加工、金属加工のことは弊社にお任せくださいませ。
ファイバーレーザー加工のことを詳しく聞いてみたいという方、ご相談、お見積もり、悩みごとなどお気軽にお問い合わせください。
弊社では、皆様のご要望の実現をサポートします。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

浜松市で製缶・レーザー加工・金属加工は修設備(株)
〒435-0026 静岡県浜松市南区金折町755-4
電話:053-425-2241 FAX:053-425-2242

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

業務案内~各種溶接工事~

業務案内~各種溶接工事~

こんにちは!修設備株式会社です。 弊社は静岡県浜松市を拠点にレーザーや金属、製缶の各種加工や機械据付 …

各種配管工事・金属加工は「修設備株式会社」にお任せください!

各種配管工事・金属加工は「修設備株式会社…

こんにちは! 静岡県で金属加工や管工事をしている修設備株式会社です。 弊社は平成15年の創業以来、高 …

配管工事・ステンレスレーザー加工のご依頼前の不安解消!

配管工事・ステンレスレーザー加工のご依頼…

はじめまして!修設備株式会社です。 弊社では静岡県浜松市を中心にステンレスレーザー加工やアルミ溶接、 …