知りたい!冷間圧延鋼板って?

こんにちは!静岡県浜松市に拠点を構え、配管工事・金属加工・レーザー切断加工などのさまざまな事業を請け負っている修設備株式会社です。
弊社は、積み重ねてきた多くの実績で培った技術・経験を活かした高品質な施工をご提供しております。
「冷間圧延鋼板ってどんなものなの?」
このような疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、冷間圧延鋼板について詳しくご説明いたしましょう。

冷間圧延鋼板とは


冷間圧延鋼とは「SPCC」とも呼ばれており、熱間圧延鋼板を常温状態で冷間圧延したものをあらわしています。
製造コストを抑え、欠品リスクを避けるためには、流通性の高い板厚を選定することが大切です。
冷間圧延鋼板のなかで流通性の高いものは、0.5・0.8・1.0・1.2などがあります。
目的や用途に合わせて適切な厚さのものを選びましょう。
また初期の冷間圧延鋼板には油がついていますが、この油がなくなってしまうとさびやすくなってしまうため、加工を施した後はサビ対策を行うことが重要です。

表面仕上げの美しさを重視する方におすすめ

冷間圧延鋼板は表面仕上げが美しく、未研磨でも光沢があり、滑らかなことが特徴です。
「ミガキ材」とも呼ばれており、コストを抑えながら精度の高い施工を求めている方に適しているといえるでしょう。

加工性に優れ板厚精度が高い

冷間圧延鋼板は加工性に優れている素材で、曲げ・プレス・絞り加工を行うのに適しています。
値段も安価で加工しやすいので、自動車の部品やスペーサーなどの身近なさまざまな場所で活躍しています。
また板厚精度も高く、精密板金などの寸法精度が求められる場合には、冷間圧延鋼板の使用がおすすめです。

修設備へご相談ください!


修設備株式会社では、浜松市をはじめ、東海エリアを対象とした金属加工・配管工事などの施工やメンテナンスを請け負っております。
地域密着型の会社として、浜松・静岡などのエリアでお客さまのさまざまなニーズに柔軟に対応してまいりました。
今後も最新の技術とノウハウを活かし、お客さまに最適なプランのご提供を続けてまいります。
金属加工・レーザー加工・配管工事のご依頼や業務についてのお問い合わせは、修設備株式会社までぜひご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

浜松市で製缶・レーザー加工・金属加工は修設備(株)
〒435-0026 静岡県浜松市南区金折町755-4
電話:053-425-2241 FAX:053-425-2242

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

配管工事、製缶加工の依頼に伴うお悩みも弊社が解消!

配管工事、製缶加工の依頼に伴うお悩みも弊…

はじめまして!修設備株式会社です。 弊社では静岡県浜松市を中心にレーザー加工や製缶加工、配管工事、フ …

「SUS304」や「SUS316L」のステンレス鋼の加工 アルミ合金A5052等1000番系の切削加工から表面処理(アルマイト等)

「SUS304」や「SUS316L」のス…

こんにちは! 静岡県で金属加工や管工事をしている修設備株式会社です。 弊社は平成15年の創業以来、高 …

レーザーや金属、製缶加工の事は修設備株式会社にお任せください!

レーザーや金属、製缶加工の事は修設備株式…

こんにちは!修設備株式会社です。 弊社は静岡県浜松市を拠点にレーザーや金属、製缶の各種加工や機械据付 …