教えて!金属加工の種類

こんにちは!
静岡県浜松市に事務所を構え、プラント内の機械据付や配管工事、メンテナンス・修理作業、各種溶接工事を手掛ける修設備株式会社です。
また、弊社の特徴の一つが、ファイバーレーザー加工などの金属加工です。
一口に金属加工といっても、加工方法や用途によってさまざまな種類があります。
そこで今回は、「教えて!金属加工の種類」をテーマにご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

金属加工の4種類

切断(切削)

切断(切削)とは、金属を切断する加工をいいます。
電線を使うものや、2次元・3次元のレーザーを使う切断方法があります。
フライス盤や旋盤などを用いた穴開け加工や金属を削って溝や歯車をつくる加工も切断(切削)に該当します。

研削

研削とは、金属を高速で回転する研削砥石で削り取ったり、磨くことで表面を滑らかにする加工を指します。
一般的な平面磨きや外面磨きだけでなく、ホーニング加工のような内面の研削も含まれます。

プレス

プレスとは、金属を機械によって曲げたり変形させたりする加工のことです。
金型に金属をあてて、プレス加工機で圧力を加えて変形させる加工は、自動車部品の製作で重要な役割を担います。
金属をV字やL字、Z字などの形状に折り曲げる「曲げ」、パンチを用いた「抜き」、金属を絞って円筒型などにする「絞り」もプレスに該当します。

溶接

溶接とは、金属の部材同士を、熱や圧力を加えることにより溶かして接合させる加工です。
溶接の中でも最も基本的とされているのが、「融接」です。
「融接」とは、部材に熱を加え、溶かすことでつなぎ合わせ、それをそのまま冷やして固定する方法です。
特に硬い金属の場合には、「圧接」を行います。
「圧接」とは、プレス機などの機械を用いて、部材に強い圧力をかけて接合する方法です。
また、「ろう接」と呼ばれる、溶加材である蝋を用いて、部材そのものを溶かすことなく接合する方法もあります。

金属加工・レーザー加工・配管工事の業者をお探しの方へ


修設備では、競合の少ない機種を用いた、国内外から定評のある金属切削加工・板金加工を主力業務とし、プラント内の機械据え付けや配管工事、メンテナンス・修理作業、各種溶接工事を行っています。
多種多様なお客様のニーズを叶える柔軟な対応力も自慢です。
静岡県の金属加工・レーザー加工・配管工事は、修設備にご相談ください。
まずは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

浜松市で製缶・レーザー加工・金属加工は修設備(株)
〒435-0026 静岡県浜松市南区金折町755-4
電話:053-425-2241 FAX:053-425-2242

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

アルミ溶接・ステンレスレーザー加工・配管工事のご依頼前の不安解消!

アルミ溶接・ステンレスレーザー加工・配管…

はじめまして!修設備株式会社です。 弊社では静岡県浜松市を中心に配管工事やステンレスレーザー加工、ア …

施工実績

施工実績

施工実績をご紹介します。 …

さまざまな金属のレーザー加工を承ります!

さまざまな金属のレーザー加工を承ります!

こんにちは!静岡県浜松市に拠点を置き、レーザー加工などによる金属加工や各種配管工事などを手掛けている …